スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の色は移りにけりな・・・

花の色は移りにけりな
いたずらに
わが身世にふるながめせしまに・・・

ちょっと気障だけど、この季節になると思い出すのが絶世の美女と言われた小野小町のこの歌

咲き誇る桜の花に、東京の街も公園もまるで淡いピンクの絵の具を吹き付けたように一気にに色彩を帯びます。
絢爛たる春の訪れ🌸
私の一押しは、ん~やっぱり皇居かな。
お堀沿いの千鳥が淵がすごい!まるで桜の花の洪水みたいなの千鳥が淵ライトアップimages (4)

sakura_convert_20140415012603.jpg


見ごろはほんの数日だけ。。ほら、吹雪のように花びらが舞ってimages (7)
ちょっと花に埋もれたい気分。
携帯写真haru 048

あゝ、もう美しい時は行ってしまった。振り返ると、なんと無為に歳を重ねてしまった事か...

その儚さ、脆さ・寂しくないと言うと嘘になります。
1000年の昔、小野小町が感じた思いを、近代的なコンクリートジャングルの中にいても噛み締めながら。

でも、これから次から次から花が咲き、当分の間、目を楽しませてくれるでしょう。
そう、これから先、どんな楽しい事が待ち受けているかわからない👌👌


あ、見つけた!満開の片栗の花!
images (8)

可憐な花だけに花言葉は初恋。。。寂しさに耐えるっていう意味もあるらしいからご用心!
20140415023645962.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。