スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今なら、マラッカでしょう

東京は雪が降ったり、寒いですね。

どこか暖かーいところに行きたいと思う今日この頃。
沖縄、グアム、ハワイもいいけど
私としてハンドバックでご縁のできたマレーシア。
そして大都会、クアラルンプールもいいのですが、どうせならKLエアーポートから車で二時間半のマラッカがおすすめ!
スペインと中国の文化が混じって、とってもエキゾチック。
観光お勧めポイントです!
地元のミスクー(写真中央)と、ボルネオ、コタキナバルの首狩族酋長の末裔のドン(向かって右)その奥様の美佐世ちゃんご案内。
この土地を知り尽くした人たちだから手作り感たっぷりなのBONIA 018
ここで頂くのはマラッカ料理。マレーシア料理と、ちょっと違うみたいよ。


彼らが選んでくれたホテルも、イン(旅館)って感じ。

ほら、普通の家みたいなフロントでしょ?昔の、土地の大金持ちの邸宅だったらしい。BONIA 032
中は奥へ奥へと意外に広いよ~
>BONIA 072BONIA 033


真ん中に中庭。両脇の二階がベッドルームになってる構造です。
BONIA 061BONIA 076BONIA 044


さあ、朝ごはんを済ませたら観光に!
こちらも手作り感満載。
マラッカの街中を遊覧船でBONIA 155BONIA 157
川にはイグワナだらけ!
ほらほら泳いでる~!なんだあれは、恐竜だ!と興奮してるんのは・・私だけ。マラッカの町ではイグアナは東京のカラスのような存在でした。
BONIA 264

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。