スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーマンと六本木ツアーナイト

六本木交差点からほど近いアマンドで待ち合わせ!

なんか十代の頃を思い出します。

そのすぐ裏手・・ロアビル、東洋英和のお隣に、あの、ブルーマン専用シアターがありました。
六本木のど真ん中の広大な敷地はかつて外人住宅が点在してた川崎ハウスの跡地ですkyouto (16)

わおお~会場は満席。
テレビカメラが会場を写し、遅刻した方は画面にドアップです。

私達の通されたのはポンチョ席と呼ばれるところ。
なぜかビニールのカッパみたいなものを被って観劇です(・_・)エッ..?

おやおや、はじまった途端、不安が的中。
舞台は内蔵みたいな配管がグニャグニャとあふれkyouto (12)

まるでバイキンマンみたいな感じで真っ青の顔の3人のブルーマンが登場250px-BlueManGroup_Dec2007.jpg


いきなりカラフルな液体をドラムにまきちらして太鼓を叩きだしたのです(悪がきみたい)
しぶきが上がる事上がる事
なるほど、ポンチョはこのしぶき除けだったんだ

パーフォマンスはますます佳境に突入。

舞台から客席に巨大なボールが投げ込まれ、転がされたり投げ返されたり…観客と舞台が一体化する!!これがこの公演の醍醐味です。

kyouto (10)
ひとり、真剣な顔なのは「ブルーマン」の監督さん。
舞台が終わった後はもちろん記念撮影!!cid_7DFDC1A3-7086-4B12-9D12-83119508C0BD_20120224091632.jpg
kyouto (14)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。