スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜宮の使いは地震の使い?

あの未曾有の大災害、東日本大震災があって、間もなく三年です。
最近、日本海沿岸で深海魚の竜宮の使いや巨大イカが頻繁に捕獲されるそうで・・学者の先生方は地震に関係ないとおっしゃってるけどね。
竜宮の使いダイオウイカ

日本は美しい国。愛してやまない祖国です。
でも、風光明媚なこの景観は、いろんなプレートが押し合いへし合いして持ち上がったり、へこんだり、引き裂かれたり、大噴火を起こしたその結果なんですよね。

今回の東日本大震災でも、なんと国土が3メートルも伸びたり縮んだり変形したそうだから。

列島の真ん中を走る山々は、まるで竜の背骨のようで・・nipponnrettou.jpg
このかたちになるまでに一体何百回、何千回の大地震が引き起こされたのでしょうか。

歴史を紐解くと、日本書紀には世界で一番古い地震の公式記録が残っているし、豊臣秀吉の築城途中の城も壊されたし、近代に入っても関東大震災に阪神大震災、まあまあ、後を絶ちません。

この写真、東日本大震災ではありませんよ。 1896年6月15日 100年チョット前の東北地方三陸沿岸沿いの津波です。
213-1.jpg213-2.gif

(三陸沖約150kmを震源とするマグニチュード8.5という巨大地震によって、 三陸のリアス式海岸の特殊な地形と満潮時に重なったため、大きな津波が三陸沿岸に襲来、 村落を飲み込んだ。最大の津波高さは38.2mであった。死者は22,066人、 流失家屋は8,891戸の大きな被害をもたらした)


今回の地震と同じような惨状ですね。
こんな記録が残っているのに、為政者の皆様よ!関係者の皆様よ!想定外なんて聞きたくはない!

そうです、今回の地震は、これでは済まなかったのです。
原発の破壊・・放射線漏れ。ああ、人間の作ったものが被害を何倍、何十倍にも計り知れないものにしてしまったのです。
三年たった今でも、復興はほとんど進んでない。

放射能汚染された土地からセシウムを取り除く、気の遠くなるような作業を見にきて、ドロだらけになって働く人たちに思わず頭がさがりました。
携帯写真 2083
携帯写真 1368携帯写真 1340


大きな地震のまえには、動物が異常行動を起こすことは良く知られます。

20年あまりも前のことですが、私もサンフランシスコで大地震に遭遇しました。
地震の起こる数日前、どこからか迷い猫がきて、使ってない暖炉の中に入り込んで出てこない。
暖炉は家の中でも特別頑丈にできてる場所だから、猫は分かってて安全な場所に避難してきたに違いありません。
でも、その時は分からなくって、地震があってから気がついたの。


阪神大震災の時も、関東大震災の時も、犬が怯えて吠え立てたとか、池のナマズがやけに騒いだとか・・地震の前に地殻が割れる岩石破壊によってパルス電磁波が発生し、それを関知して動物が異常行動を起こしたり、さまざまな前兆現象が発生するというのよね。
もちろん人間も、敏感は人は耳鳴りや頭痛、体調不良を起こすらしい。

竜宮の使いは地震の前兆??
いたずらに不安を煽るつもりはないけど・・
しかし、必ず来る地震です。
人の手が入りに入った都会では、一体どんな複合被害が引き起こされることか・・考えるだに恐ろしい。

科学的な調査と共に、こんな民間レベルの異変も含めて、国をあげての地震予知を成功させて欲しいものです。







スポンサーサイト
プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。