スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪女の条件

私、この年になっても悪女に憧れる。

でも、所詮、悪女にはなれない性格なんだろうね。

まず、嘘が下手。人が機嫌を悪くするとこちらがうろたえる。

でもね、悪女願望ではなくて悪女になってしまうことだってあるんだよ。

何でも早いうちに正直に話しておいたほうがいい。どんどんいいにくくなっていく。

その時いいにくいな~と思って先送りしていると、気がついたらしっかり悪女、と言うか悪者になっちゃってたって経験、誰でもあるでしょ。


ところがところが、先日、石井苗子さんに会った時、本物の悪女はそんなアマッタルーイもんじゃないという話し。

moblog_db0ce6b9.jpg


生活の重荷を背負ってなおかつたくましく美しく気高く・・男なんかに振り回されるようでは失格。

ちゃんと悪女の会というのも結成されてて、入会の条件は

結婚、離婚経験者でしかも回数は多いほうがよいらしいよ。
ま、一回や二回の失敗でへこたれるな!ってありがたい励ましの言葉だよね。

そして背中に子供、右手で仕事もこなし、左手で男を手玉に取り、しかも、しかもですよ!懐には札束を抱く・・

ふむ・・・なかなか誰でもなれるものではないぞ。美しく知的で、かつ強さも備えていなければならない。

ま、早い話が苗子さんみたいな人かな。


うん、この三人並ぶと違いが歴然moblog_c4640e05.jpgmoblog_8b644453_20100629001805.jpg

湖映かなこちゃんも急に悪女っぽく振舞って見せるが・・moblog_c6901b93.jpg

男性陣。みんな女性の本当の強さを知ってるだけに言葉数も少ない。moblog_7950041a.jpg


平野さんゴルフコンペ優勝祝賀会の一幕でした。moblog_ab55a0b5_20100620024814.jpg
moblog_be37149f_20100701030922.jpg


スポンサーサイト

桑名正博さんのライブ

目黒にあるライブハウスでメル友の名正博さんのライブがありました。

食事やワインを飲みながらのステージは大人な感じですごく良かった。
歌唱力抜群の桑名さん!歌はもちろんギターもうっとりだったよ。
moblog_24eb72f1_20100620014554.jpg
終わった後はもちろん打ち上げ

ミュージシャンもゲストもお客様も入り乱れて夜の街へ!

ぎゅうぎゅう詰めて座ると親近感も増すと言うものです。
桑名さんの仲良しで、そして私とは昔姉妹役で共演した今陽子ちゃんも駆けつけて素晴らしい歌声を貴下さてくれた。
うん、上手い!しかも全然変わっていない、すごーく気さくな人。moblog_ff04efd6.jpg


わーひさしぶりだね!と私も思わず抱きついてmoblog_ff3f1da7.jpg

あらあら、木村一八クンも来てたの!私とは2、3年前に共演した間柄。相変らずのイケ面。moblog_265e03e1.jpg

一八クンのパパはナント30人の愛人の世話を息子に託したツワモノ。あのやっさんならそんな遺言残しかねないよね。
さすがに30人は無理!って言ったらしいけど。



夕刊フジの取材で

先日、夕刊フジの取材があって、いろいろ今まで歩んできた人生を語っちゃった。
話しをしてると忘れている事も何やかやと思い出すもんで・・

親の庇護の下、あの頃はつくづく幸せだったんだなと思いました。

あの頃とは敗戦国日本はまだ物のない時代。

子供の抱き人形は大抵母親の手作り。ミシンを踏む母の横で出来上がるのを楽しみにしていた私は、いよいよ墨で目鼻を書き込まれた時のショックは忘れない。へのへのもへの・・畑に立っているカカシレベルだったと思う。

ある日デパートでアメリカ生まれのミルクのみ人形に出会ってしまいました。
髪はブロンド(ゴム製だったと思うけど)眼はブルーのその人形の可愛い事!小さな哺乳瓶がついててミルクを飲ませると管が繋がってておしっこしちゃうの。でも当時のお金で1200円!子供心に高いな~と思いました。

こんな感じ・・・Hmilk.jpg

毎日デパートのおもちゃ売り場に直行。ショーウインドーから離れない私を見てさすがに母親も根負け。父に一緒に頼んでくれてついにゲット!したときは天にも昇る気持ちでした。
もちろん近所中の子供達の睡蓮の的。

その頃の親戚の家に言った頃の写真。どれが私だかわかるかな?
ヒント:お相撲さん(琴が浜関)に抱っこされてまーす。

moblog_c8eaa610.jpg



















プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。