スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアスの話し

最近私、ピアスをしました。
このところ18金のイヤリングを立て続けに無くしてね。
友達からピアスならその心配がない、気楽よ~と聞いて…どうしょうかな、やってみようかなと迷ってたの。

なんせ古いタイプの人間だから体に穴をあけるってちょっと抵抗がある。
私の時代の人たちはピアスをしたら運命が変わるなんて言われたもんよ。

でもメッキのイヤリングだと耳がかぶれるし高価なものはこれ以上なくしたくない。
それと今アートクレイ(ジュエリー)の教室に通う事になってね。
やっぱりそうなると自分でデザインした宝石をつけてみたいじゃない。
jugyou01.jpg50.gif


えい!やっちゃえ!
とクリニックへ

耳たぶ挟んでピシャッっと打ち込まれた針は一瞬!痛いと思う間もなかった。09-07-13_008_20090717174733.jpg


でも…それからが大変。
じとじとしてなかなか穴が安定しないの。
ピアスを一度外すとすぐに穴が塞がっちゃうのよね。
まあ人間の治癒力ちゅうか再生力ってすごいもんだ。
体にとっちゃあピアスの穴は傷なんだよね。
考えてみれば当たり前。

先日も塞がりかけた穴に必死でピアスを押し込んで…悪戦苦闘。

30分かけて何とか針を押し込みました。

数日後…イヤハヤ驚いたのなんの(>_<)
古い穴の上にもうひとつ新しい穴があいていたのです(@_@)

自分で穿ってしまったのた!

せっかくだから三ヶ所で頑張ってみようかと思ったけどピアス大概2つ一組。

二組買うのもmudaなので穴のひとつは捨て置きました。

今徐々に塞がり中。
スポンサーサイト

花火だバンザイ!

夏の風物詩といえば・・なんてったって花火でしょう。

この夏はその花火を見ないで終わった・・とちょっとがっかりしてたら、なんと花火大会ファミリーパーティに呼んでいただきました!
張り切って会場に出向くとそこはあの懐かしい昭和の景色。
IMG_0726_convert_20090909181028.jpg

夕闇の中に思わず胸キュンとなるような焼きそばやおでんの屋台、金魚すくいや輪投げの夜店が並んでいます。
ついつい童心に返っちゃうよね!
子供と遊んでいるふりをしながら私も結構真剣なのだ!
IMG_0848_convert_20090909182400.jpgIMG_0846_convert_20090909181435.jpg

ほら!やっぱうまい!パパはユーフォーキャッチャーとしても尊敬を集めています。
IMG_0853_convert_20090909180921.jpgIMG_0729_convert_20090909175911.jpg

大勢のお客様でカオリンも大忙し!
IMG_0732_convert_20090909175104.jpgIMG_0862_convert_20090909175153.jpg

すっかり日が落ちていよいよ爆発音とともに始まりやした!
IMG_0825_convert_20090909191313.jpgIMG_0778.jpgIMG_0821_convert_20090909181150.jpgIMG_0838_convert_20090909180012.jpg

なんと花火のかぶりつき!眼の前で打ち上げられて頭上で炸裂するのだ。そりゃもうすごい迫力。
知ってる?花火って側で見ると火薬の匂いと煙。そして至近席には顔と頭にぱらぱらと花火の燃えカスみたいなものが落ちてくるんだよ。
私みたいに天を仰いでぽかんと口を開けていると・・当然ながらそれが眼にも口にも入りますのだ。

主催者いわく後ろに高速道路が走っているので打ち上げる花火の高さとかサイズとかもいろいろ規制があるそうで、なるほど、と又納得いたしました。

過ぎ行く夏を惜しむ素敵な夕べでした。




新潟です!

いよいよ夏も終わろうというこの時期・・仲良しの目黒さんをはじめ女子アナの面々が新潟に集結しているので急遽私も参戦しました!
なにしろ美味しいものがいっぱい。
外から見ると普通の家にしか見えないのですが、一歩はいるとそこは寿司屋。
東京の店構えとは相当違っていて、一見の客はちょっと入りにくい。
もちろん新潟の地元の人たちで賑わっています。

IMG_1016.jpgIMG_1017.jpg
テレビ局スタッフも参加!
IMG_1018_20090901131602.jpg

IMG_1020_20090901131602.jpg
地元の茶マメは甘みがあってうまい!手が、じゃなくて口が止まらないのだ。


IMG_1019.jpg
岩牡蠣は今年二回目だけど・・実は私、ここだけの話し、今年初めてこの大きな牡蠣の存在を知ったの。


IMG_1026.jpg
これ新潟で取れたノドクロの刺身。
食いしん坊の友達が新潟行ったらきっと食べてといわれてました。
こり!として美味しかったよ。
ノドクロってどんな魚なんだろう・・やっぱり喉が黒いんだろうね、腹の黒いのは東京でもどこでもよく出回っているらしいんだけどね。





なくなった母が夢に出てきて・・

お盆の時に遠い実家のお墓参りはしたのだけど、母のお墓は兄の家の近くの、東京近郊にあるのにお参りをしてなかったの。
兄の家に行った時には仏壇にお線香あげてるから、ま、とりあえずよいかななんて勝手に決めて。。
いや気にはなってたんだけどね。

そしたら、夢に母が出てきちゃった・・

「あんた達どうしてるの?元気にやってる?]
と、別に怒ってるふうでもなく普通なんだけど
こっちも後ろめたさがあるから
「元気!元気!便りのないのは無事な証拠」
とかいって誤魔化したり
元気にやってる証拠もみせなきゃと思い、アタフタと携帯の写真なんかも取り出して母の顔の前に突き出してみたり

「元気でやってるならいいんだけど・・こちらは隣もそのお隣もみんな人はいるんだけど知らない人ばっかりでちょっと寂しいのよ。ほら、綺麗にして住んでるでしょ」
と、まあそんな感じの会話して、
母がさす方向を見ると
なるほど隣は花柄の派手なカーテンだか垂れ幕だかがかかっている。
「いや、だからさ、近々お花持ってお墓に行くつもりだったのよ。ほんと ほんと!」
と言い訳に四苦八苦している時に眼が覚めた。

まずい・・これは会いにこいというメッセージだぞ。
それも相当はっきりした伝言だぞ。

そんなこんなで急遽のお墓参りにいってきました。

帰りは近くの兄の会社によって、会社の人とピース!
IMG_0804.jpg

兄の家でも甥っ子姪っ子と犬と芝生に迎えられてピース
IMG_0902.jpg
IMG_0824.jpg
IMG_0883_20090901130625.jpg

大型犬のマックは抱っこするのがチョイ難しい
「ねえ、マック、一緒に写真撮ろうよ」
「あ、アンタ誰や!俺を一人にしてくれ!ワン」
IMG_0859.jpg
「マックマックマック」
「な、なにする気や!ワン」
IMG_0860.jpg
「勝手な女や・・クーン」
IMG_0952.jpg


ああ、無事母との約束を果たしてよかった。
IMG_0878_20090901130326.jpg



追伸・・不思議な事に、母のお墓の隣には夢の中と同じように、お花をカーテンみたいに飾った墓石がありました。
別に怖くはなかったよ。ああ、やっぱり・・ほんとに母親とコンタクトできたんだと思って嬉しかった。






プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。