スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのCM

http://webinjp.com/hayase-kumi/
スポンサーサイト

子育てツーか子離れ

20081120203822

20081120203820

20081120203817
今日は東海ラジオの収録でした。パーソナリティの中村由紀さんとピース。

テーマは子育て。

まあ頼りない母親だけど、娘を出産したのがアメリカだったのでこれ幸いに日本との違いをいろいろ語ってきました。
お産の入院はたった三日しかなくて這って家に帰ったとか、車で子供を寝かせたままお喋りしてパトカーに取り囲まれたとか…向こうでは13歳まで子供を一人にしちゃいけないって法律があったのよね。



一週間分だから結構喋りごたえあったよ。楽しんできました。

宇佐本恭一さん!もしかして親戚筋?

20081118102248.jpg
誰も知らない泣ける歌に出演して周りを思いっきり泣かせた宇佐本さん。早速行ってきました六本木のライブ。

20081118102250.jpg
ナンカほんわかと暖かい甘いマスク。歌詞がまた清らかでやさしい。
20081118102246.jpg
大分県の宇佐神宮の流れを汲む血筋なので宇佐本!
実は私の曽祖父の国文学者物集高見も大分出身。しかも宇佐八幡とは深いかかわりがあったと聞いてます。もしかしたら昔は親戚筋?
なんていろいろ思いをめぐらせながら歌声に癒されたひと時でした。

カリスマ美容師

20081109223547
20081109223545




カリスマ美容師染谷太さんの40歳の誕生日パーティが原宿でありました。

パリコレとか世界を舞台に活躍する太さん。

ご覧のとおりのイケメンですが美容師さんの中性っぽいイメージとは違ってとっても男っぽい人なの。

車が好きでレーサーになりたかったんだって。

今もスポーツカーが趣味だそうで運転技術も相当なもの。

髪ならぬカーで話しも盛り上がった楽しい集まりでした。

ゴルフ「アリス金ちゃんコンペ!」

軽井沢で元アリスの金ちゃんこと矢沢透さんのコンペがありました!金ちゃんに声をかけていただいて私も初参加。
IMG_0361.jpg
東京から前日入りした私達の楽しみはお食事!なんとその日に山で採ってきてくれた松茸や天然シメジが並びます。これが美味しいのよ。やっぱりフレッシュな本物の味です。最後はしし鍋!猪と豚とのミックス肉らしい。生まれて初めてたべた。

IMG_0372.jpg
明日に向けてやる気十分のメンバー達。前列左からアリス金ちゃん。真ん中が歌手の岸田敏志さん、そして私。後列左から美人女優の根元りつ子ちゃん、平田さん、大場さん、俳優の岡本信人さん。みんなうまいんだ。そんなコンナで前夜祭は盛り上がりました!IMG_0368.jpgIMG_0365.jpgIMG_0385.jpgIMG_0363.jpgIMG_0366.jpg

IMG_0373.jpg

これがフルメンバー。右の後列右が超面白い主催者の矢島さんと妹さん。



いい天気に恵まれました。軽く朝食をとっていざ出陣!IMG_0383_20081103030001.jpg
予想通り優勝したのは岸田敏志さん。お見事!トータル九十の成績です。
私はというと。。。ブービーメーカーだった。
でも下手でも賞品いっぱい貰ってスゴイ楽しかった。
一応私のスコアは65、65。そんなもんだと思ったとおりのスコアでした
IMG_0388_20081103030031.jpg

金ちゃん、幸ちゃんありがとう!又来年もよろしくね




ハロウィン

20081101034820
20081101034818
20081101034815
昔、私の小さい頃は日本でハロウィンなんてなかった。

いつの間にか東京は六本木にはハロウィンと言うとコスプレした人達が溢れてます。
ほとんどが大人でワイワイガヤガヤお祭り騒ぎ。
タクシーの運転手さんの話しでは一晩中続くらしい。
私もカラオケハウスでついつい勧められてセーラー服。年齢不詳の魔女だぞ~ん!
もちろん食事にもカボチャの一品。ただし日本式に煮物になってました。

私が初めてハロウィンに出会ったのはもう2〇年も前にアメリカに住んでた時。
骸骨や悪魔や妖精に扮装した子供達がぞろぞろやってきて、家の玄関に立ち騙されたくなければもてなせ!って脅かすの。
そこでお菓子をあげたら満足して帰ってくれるってわけ(笑)
お菓子を受けとった時の子供達のパッと嬉しそうな顔は本当に可愛かった。
ただしアメリカのお菓子はめちゃくちゃ甘くて私にはイマイチだった。
プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。