スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は人体再生!

桜前線が行っちゃったと思ったらもう九州で梅雨入り!そうこうしてるうちに台風が来て山が紅葉に染まってジングルベルが流れ始めて今年も終わっちゃうんだ。
この調子で歳月が流れて行ったらアッと言う間におばあちゃん。病気で寝込んだり足腰にガタがきたり、ボケちゃったりしたら本人も周りもつらい。長生きしても迷惑かけるだけかな。。なんて寂しい気分になっちゃう。

しかし今の医学の進歩はすごいよ!!!不老不死は無理としても不老長寿は結構可能になってきた。
期待に胸膨らむ若返り同好会のメンバー0I1H0182.jpg


先日お目にかかったのは東大形成外科教授の光嶋勲先生。最先端の技術で事故や手術や先天的に足りない部分を再生する名医です。自分の細胞の余ってるところ、ほら、お腹周りの贅肉のぽてぽてした部分なんかいらないでょ。それを使って足りないところを補ってくれる。
ちょうど粘土細工のイメージでね、もしかしたら本人の元々の姿以上のナイスボデイが形成されるかもよ

もちろん自分の肉や骨の移植だから拒絶反応の心配なんかない。
でもね、ただ肉を持ってきて乗せるだけでは駄目なんだって。大切なのは血管を移植した場所につなぎなおして血がめぐるようにすること。それをやれば細胞は生き続けてちゃんと組織として働き続けるらしい。
細胞だけ乗せたのではやがて吸収されてなくなってしまうというからやっぱり人間血流が大事。






スポンサーサイト

行ってきました六本木の空!

ここは六本木ヒルズ屋上からの東京の絶景!200805252254276.jpg


遠くから眺めても下から見上げてもデカイなあ~と思った六本木ヒルズけどいよいよ今日はてっぺんに登りました。
いやエレベータの速いのなんの(((^_^;)途中でユラユラと振るえる感じが地震みたいで緊張が走ります200805252254274.jpg
あっと言う間に52階へ。20080525225426.jpg

そこから専用エレベータに乗り継いで54階の屋上に出ました。
寸前まで雨が降ってたけどやっと雲が切れて太陽が顔を見せると、180度のパノラマ光景!目の高さに東京タワーが!んわぁ~高い!
レインボーブリッジから新宿の高層ビル群から都内全部がグルリと見下ろす感じ。
屋上の両側に階段やらレールがあるのはビルのメインテナスの為かな。200805252254272.jpg
ヘリポートがど真ん中に20080525225427.jpg


ここは新しい東京観光の穴場。高所恐怖症の人にはお勧めできないけど一度ぐらいは行ってみる価値あるかも。

日本再生は私らで!

日本の少子化・高齢化は大変な問題よ。
人口が減って減ってこのまま行くと数十年で江戸時代と変わらない人口密度になっちゃうらしい。しかも右を向いても左を見ても爺サン婆さんばかり・・・働き手が少なくて扶養老齢者だけが膨れ上がってしまうなんていったいどうなるのかと私でさえ思うよね。
でもさ・・それに対処するのが増税だけって言うのも寒いね。最近のニュースってそればっかりでなんか暗い気分。
とりあえず私なら海外からの移民を受け入れて労働人口の確保をするね。豊かな国日本の国民になりたいと思ってくれる人達がいる今のうちよ。重税に喘ぐ国になったら誰が帰化したいなんて思うもんですか。
なおかつが私たちがいつまでも現役で働けること。
今の爺婆は昔と比べると10年若いよ。あの定年制度というのは悪法だね。最近定年になって次々会社をさる団塊世代の人達見てると、なんでこんな元気なのに仕事をやめてご隠居生活させられるんだろうと理不尽にさえ思う。年齢で切るなんてバッカみたい・・
笑いもヒキツル0I1H0059.jpg



日本にも大地震は必ず来る!

またまた大地震が起きたね。日本ではない。中国の四川省。あのあたりはインド方面からのプレートの圧力で海底が隆起してヒマラヤ山脈になっちゃったというほど地震の多いところ。日本はもっとすごいよ。太平洋プレートとかユーラシアとかいくつものプレートがぶつかって出来た土地だから危ないレベルが似てるよね。

建物も道路もぼろぼろに崩壊して数万人以上の犠牲者が出ている・・しかも救助が遅れてるからこうしてる間にもどんどん人が死んでる・・ホントに怖いわ。何が何でも日本の地震対策をしっかり立てて欲しいと祈る思い。
山崩れを起こした場所はともかく木立ちが無傷で立ってるのをみると不思議な複雑な気分になるよね。地面に本体と同じぐらいの根っこを這わせてるんだもの、そんな揺れなんてなんともないよね。やっぱり自然の作り出したものはすごい。人間の作ったものなんて脆いものよ。

動物だってそう。犬や猫はもちろん金魚やミミズにだって地震予知が出来るのよ。
断層がずれを起こす前に物凄い力がかかって岩盤から強力な電磁波が発生するらしい。それが人間には分からないけど動植物にはびりびり感じて変化を起こす。多分すごく不愉快な嫌な感じだと思う。中には発狂して死んじゃう小動物も居るし、犬が怯えて逃げようとしたり鳥が居なくなったりする。
私も以前にサンフランシスコで大地震に遭遇したとき、後から考えると不思議なことがいろいろあった。
それで動物を使って前兆現象をキャッチしようと思ってペットショップに鯰を買いに行ったこともある。もっとも2,3万円もして、中華料理ならフライにして食べるのに高い!と思ってあきらめた。

今回大地震が起こった中国はかつて、世界でたった一度だけ地震予知に成功した国だよ。
どうやったかというと、役人とか学校の先生とか一般のみんなが人間センサーの役目を果たしたの。うちの鯰が跳ねてるぞとか、馬が暴れたぞとか、動物の変化を役所に報告するコトにしてたの。
もちろん科学的な調査もあったんだろうけど地道でお金もかからないこの方法で予知は見事にお的中!
数万の人が事前に避難して助かったんだって。

日本は地震大国。絶対くるといわれてる地震予知は絶対成功させて欲しい。
でも・・委員会の偉い先生方はなぜ一般の人を巻き込んでの動物の異常行動を知るシステムを作らないのかしら。不思議でしょうがない。私だって協力するよ。

他にも私のブログに地震予知について書いたから読んでみて。どんな前兆現象があったか書き込んでるから。

プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。