スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメブロに引っ越しました!

長い間、私のブログを読んでいただいてありがとうございました。これからはアメブロにてブログ更新してゆきます。
引き続き、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

阪神大震災から20年、、、




携帯写真 513

今年も本格的に始動始めましたね。
新年を迎えて、すぐに思い出されるのは
阪神淡路大震災。今日で13年経つのね。
(このブログは七年前に書きました)
あの朝、高速道路やビルが横倒しになり火事の煙が立ち上るテレビの画面に我が目を疑った。まさかこんな大惨事が生まれ故郷の神戸に起こるなんて信じられなかった。
少し前に私はサンフランシスコで大地震を経験してます。。
以来猫がベッドにとび乗っても洗濯機が音を立てても すわ!地震か!と心臓がバクバクする。完全に地震恐怖症になってしまったの。
帰国して東京に住んだけど東京は地震が多いから怖いな、関西は地震が少ないからいいななんてと思ってた。なぜかあの頃は関西は大地震がないなんて言われてました。
たしかに東京はしょっちゅう揺れてますけど。
でも日本は地震列島。どこもかしこも断層だらけで地震のない場所なんかあるはずないよね。
日本は大好きだけど地震は怖い。出来る限りの防災準備をしておかなければとスゴーク心配してます。実際には行動が伴ってないのだけど。
それにしても日本は海と山。都会では海岸線は埋め立てで丘陵は造成地で、液状化や地滑りはちゃんと対策してるのかしら。
火事やアスベストの被害だけでも、空恐ろしい。

考えれば考えるほどユーウツな気分になるけど、日本を甚大な被害から救うのは地震予知。最終的にはこれしかないと思っています。
実は私、地震予知は出来るのではないか、思っている。
サンフランシスコで大地震にあった時、どこからか猫がきて、使ってない暖炉の中に入り込んで動こうとしない。
そして二日後に、大地震がありました。
暖炉は家の中でも特別頑丈にできてる場所だから、猫は分かってて安全な場所に避難してきたに違いありません。
もちろんその時は分からなくって地震があってから気がついた。
ペットを飼ってる家庭はペットが意味不明に怯えたり騒いだりするって、よく聞きますよね。ナマズは地震の代名詞だし。
それから地震の起こる15分ほど前に家の中に異臭が充満したの。
嗅いだ事も無い嫌な臭いでびっくりして窓という窓、ドアというドアを開け放った。そしたらグラグラと揺れ始めたから開けたドアからすぐに飛び出しました。
プールの水がバッシャンバッシャンと波立ってて呑まれるのかと一瞬足が竦んだけどね。
でも極め付きはたまたま椅子の足に結び付けてあった荷物用の紐が引力の法則に逆らって天井に向かってヒュルヒュルと伸び上がっていた事。もう、驚いたの何のって・・・
その時は超常現象を見た、と思った。というか、最近までそう思っていました。
でも本物の地震雲って工場の煙筒から出る煙みたいに地上から空に向かって出来るそうです。岩盤にすごい圧がかかって電磁波?が発生して立ち上るらしい。
それなら私の見た紐の逆立ちも同じ現象だったのではと思います。
ちなみに見たのは2,3日前、逃げるには十分な時間がありました。
大きな地震が起こる前に、前兆現象がないわけがない。
どうか皆さん、一人一人がセンサーになって、自然の変化に敏感になって、情報を拡散してくださいね。

寒くなってきたら沸騰ハノイ!

寒くなったね・・・もう十二月。
日本海側では大雪だって。
こんな時はちょっとごめんあそばせ、行ってまいりま~す、ベトナムへ!
ほ~ら、たった五時間で別世界です。
110.jpg



ハノイ、到着!ん~む・・暑い!湿度は高いけど、混沌たるこの町の熱気と暑さで、なんか負けちゃならない、って気分も高揚してきます。
さあ、まずは街歩き!」
074.jpg
ええ?この国は信号とか歩道橋がないの?人も車も自転車も入り乱れて道路にながれこんでくるから、立ち戻ったり走ったりすることなく一定のリズムで、わたりきることが大事です。
まあ、ある意味、度胸試し、というか、命がけ!
ハノイn109.jpg
いよいよ進退窮まったら、自転車移動が安心です。迷わず乗り換えましょう。地元のおじさんがなれたハンドルさばきで自動車や雑踏をすいすいと避けていきます。
159.jpg
ああ、怖かった・・歩くのはつかれる。自転車の客席で初めて一息。ショッピングして、いろいろ掘り出し物を見つけたかったけど、志半ばで潰えました。

さあ、ディナータイム。
フランス領だったハノイにはおしゃれなフレンチ風のレストランがいろいろ!しかも安くておいしいから超お勧めですよ。
食べて食べて食べて・・・
092.jpg091.jpg066.jpg147.jpg


3日もいると、あれ?なんか東南アジアオーラが出てきたぞ?
104.jpg

まだまだ、エンジョイしますよ。マイライフ!

先日、週刊誌のフラッシュの取材がありました。
あの青春ドラマ『おれは男だ!」のヒロイン、吉川君はどうしてるかな?って。
昔、大ヒットした森田健作さん主演のドラマで、私はそのマドンナ役をやっていたの。
もちろんごらんのとおり、元気です。
ここは、私がアドバイザーを務めるステビアのイクス社。

20140917162738c4b.jpg
まあ、記事にあるような陶芸家で食べていこう、ってのはないけど・・(^_^)

ハンドバックブランド、ボニアのコーディネーターとして買付にマレーシア行ったり

それなりに忙しいのだ~~~!携帯写真 2113

ん?ステビアがよくわからないって?
南米産の甘味料にもなるキク科のあまーい植物。カロリーがほとんどないので糖尿病やダイエット食品にも砂糖の代わりに多く使われてます。
これが写真201409221614459ac.jpg
あはは・・その辺に自生してる雑草みたいだね。

ところが、このフツーに見えるステビア、抗酸化効果が素晴らしいことも分かってます。そう、アンチエージング!
もともと、南米のの先住民グアラニー族が単に甘味料として用いるだけでなく、医療用として、心臓病、高血圧、胸焼け、尿酸値を低くするなどの目的で使用してきたんだって。
で、現代の科学者がいろいろ研究してみて
たしかにC型肝炎や抗癌作用、もろもろに効用もあるってことがわかった!
もちろん、私も、アンチエージングと聞けば、そりゃあ飲まないわけにはいきません。ステビア

ん、なんかいいようだ!次の店もいくぞ~~~!

2014092414264083b.jpg


熱海の我が家

熱海の我が家、なんちゃっても、ホントに熱海に家があるわけではありません。
別荘気分のロイヤルリゾート熱海に体験宿泊に行ってきたの。
atami_minamiatami_img01.jpg

別荘を持つのは結構面倒。先乗りして掃除、買出し、料理、そして帰るときは戸締り。
維持費もかかるし・・
これじゃあ、行くのも面倒、ましてや一人では足も遠のくというものです。
でも、この会員制システムなら、なるほど、思いついた時にぶらっと行けばいい。

建物は、ホントに個人の別荘って感じ。自分の家みたいな気分。
一歩入って、この景色に息を呑みます。だって、目の前がぜーんぶ海。
沖合に見えるのは初島だよ。
aami (600x400)

普段、都心のマンションに住んでる私は、この広い視野にまず癒されます^_^
20140902101550890.jpg
料理もばっちり!
初松茸の土瓶蒸しもあるし、10583841_657957464311592_7008649737209642406_n.jpg
板さんの心遣い、感じるなあ。



サンケイビジネスアイの取材に答えて20140902103315b30.jpg
はい、お魚は美味しいし、1620625_627778353956454_1179248420_n.jpg
景色は雄大。自分の家みたいにリラックスしました。
私の言葉に、同行の斉藤社長もにっこり。20140902103242732.jpg

探検隊!奥地へ!

メキシコ湾からジャングルへ!奥地へ奥地へ分け入って・・ナンちゃって、あはは、川口探検隊みたい。
え?川口探検隊を知らない?やらせで有名になっちゃった探検番組だけど、古すぎてわからない?実は私もメンバーだったのよ。笑
話しが脱線してしまい失礼。戻して・・っと。
ホントは素晴らしく整備されたフリーウェイをレンタカーして内陸へ移動。
何しろ、フロリダ半島は珊瑚礁から出来てるらしいんで、いたるところに綺麗な水が沸きだしてて2000くらいのスプリンスがあるそうです。
携帯写真haru 226携帯写真haru 170

小一時間もドライブすると、大きなプールのような美しい沼に到着
地元の人のオアシスみたい。
泳いでる人もほら、ここにもあそこにも・・
furorida.jpg
さ、私たちの探検クルーもカヌーに乗り込み、水路をたどり、更なる奥へ奥へとしゅっぱ~つ!!

行き交う人ともにこやかに挨拶して
携帯写真haru 186
川底は水草がぎっしり根を張ってます。湧き水だから、とっても綺麗。でも、深さもわからないし、どこからどこまでが水路かもわかりません。
携帯写真haru 182
ちょっと、ちょっと、岸によってるンと違います?木にぶつかりますよ!携帯写真haru 187
あれ?木の上になんか居ますよ!携帯写真haru 190
わわわ、ワニだあ~!ストップストップストップ!携帯写真haru 192
あ~ビックリした。
この辺り一帯はワニがいっぱい!私が危うく衝突しそうになったのは子犬くらいの赤ちゃんだったけど、その下には親が潜んでいたかもしれません。ほんと、流木とワニの区別がつかないのです。
探検隊、これ以上の前進は危険と判断、帰還します!

ふう~無事、陸地に戻ってホッとしました。
それにしてもアメリカ人って、よく平気で泳ぐよね。
立て看板には、川辺の生物に注意、泳ぐ時には自分の責任で、と書いてありましたが・・
とにかくはピースです。
携帯写真haru 178携帯写真haru 214

ん?なんか変?
な、なんじゃ~あれは!

ネイチャーライフ満喫です!

普段、東京都心のあまりにの人工的なコンクリートジャングルに住んでるせいか、たまに自然の多いところに行くと超興奮してしまう。
携帯写真haru+210_convert_20140630001625

風が強いでしょ、だってここはメキシコ湾!メキシコ湾だから強風?ま、ともかくそんなわけで、ずーとずーと珊瑚礁の白い砂浜が続くフロリダのクリアーウォーターです。
ほら、サッカーの日本代表が合宿してたでしょ。あそこ。実は追っかけでした!なんちゃって。
やっぱり、世界の壁は厚かった。日本代表は帰っちゃったから、ブラジルまで行くのは諦めて、決勝トーナメントはテレビ観戦に切り替えます!また、なんちゃって。

それにしても、とにかく真っ白!
のんびり、ゆっくり、だーれも居ない海岸で潮風に癒される感じ。でも海に面した海岸線にはホテルや別荘が並んでます。

近くのダリ美術館で芸術に浸り携帯写真haru 230
感性を磨き?携帯写真haru 203
あ、これはダリのおひげを真似た巨大モチーフ。牛の角と間違えた私の感性は、ま、そんなもんか・・

さて、でかいハンバーグで腹ごしらえした後は携帯写真haru 228

内陸に探検出発!
フロリダ半島は珊瑚が隆起して出来たそうで、まあ、いたるところに湧き水があります。
そのどこに行ってもワニがわんさか居るって言うじゃない!ほう、では生ワニに出会ってみようと思い立ったわけ。
続きは明日ね!

私のアンチエージングにはこれ!

いやいや、残念でしたね。小保方博士がこれで若返りも夢ではないと語り、時代はここまで進んだか!と胸をときめかしたSTAP細胞だったのに・・・・
彼女以外には作り出せない名人技だったようで・・・大量生産?は無理。
当分は私ども一般庶民が手にすることはできなさそうで。

仕方がありません。
今まで通り、お化粧品とサプリで頑張るしかないか・・・と、目立つ小じわにクリームを塗りこんで、気になるシミにはビタミンCを飲んで、時々は高いエステにも通ってみたりして、対処療法に勤しみましょう。
東京6月~7月 001東京6月~7月 029

これで、少しは若返ったかしら?
いえいえ、外からの手入れには限界が。やっぱり中から吸収せねば。
というわけで、私はこれ。
携帯写真+011_convert_20140524110836
20140524103637dbc.jpg

祖母や母の時代には、村の渡しの船頭さんは今年60でおじいさん、
今日も元気にギッチラコと舟を漕いで、元気だね~なんて褒められてた。
やだね~、きっと自分でも、わしゃ、もう60じゃなんて言ってたんだ。

たぶん、食生活が悪かったのでしょう。

良質のタンパク質を取ることで見た目に10歳の差がついた、と思うのです。

しっかり肉を食べてしっとりお肌に潤いを・・おっとと、内臓脂肪はいけません。このバランスが難しい。




花の色は移りにけりな・・・

花の色は移りにけりな
いたずらに
わが身世にふるながめせしまに・・・

ちょっと気障だけど、この季節になると思い出すのが絶世の美女と言われた小野小町のこの歌

咲き誇る桜の花に、東京の街も公園もまるで淡いピンクの絵の具を吹き付けたように一気にに色彩を帯びます。
絢爛たる春の訪れ🌸
私の一押しは、ん~やっぱり皇居かな。
お堀沿いの千鳥が淵がすごい!まるで桜の花の洪水みたいなの千鳥が淵ライトアップimages (4)

sakura_convert_20140415012603.jpg


見ごろはほんの数日だけ。。ほら、吹雪のように花びらが舞ってimages (7)
ちょっと花に埋もれたい気分。
携帯写真haru 048

あゝ、もう美しい時は行ってしまった。振り返ると、なんと無為に歳を重ねてしまった事か...

その儚さ、脆さ・寂しくないと言うと嘘になります。
1000年の昔、小野小町が感じた思いを、近代的なコンクリートジャングルの中にいても噛み締めながら。

でも、これから次から次から花が咲き、当分の間、目を楽しませてくれるでしょう。
そう、これから先、どんな楽しい事が待ち受けているかわからない👌👌


あ、見つけた!満開の片栗の花!
images (8)

可憐な花だけに花言葉は初恋。。。寂しさに耐えるっていう意味もあるらしいからご用心!
20140415023645962.jpg


竜宮の使いは地震の使い?

あの未曾有の大災害、東日本大震災があって、間もなく三年です。
最近、日本海沿岸で深海魚の竜宮の使いや巨大イカが頻繁に捕獲されるそうで・・学者の先生方は地震に関係ないとおっしゃってるけどね。
竜宮の使いダイオウイカ

日本は美しい国。愛してやまない祖国です。
でも、風光明媚なこの景観は、いろんなプレートが押し合いへし合いして持ち上がったり、へこんだり、引き裂かれたり、大噴火を起こしたその結果なんですよね。

今回の東日本大震災でも、なんと国土が3メートルも伸びたり縮んだり変形したそうだから。

列島の真ん中を走る山々は、まるで竜の背骨のようで・・nipponnrettou.jpg
このかたちになるまでに一体何百回、何千回の大地震が引き起こされたのでしょうか。

歴史を紐解くと、日本書紀には世界で一番古い地震の公式記録が残っているし、豊臣秀吉の築城途中の城も壊されたし、近代に入っても関東大震災に阪神大震災、まあまあ、後を絶ちません。

この写真、東日本大震災ではありませんよ。 1896年6月15日 100年チョット前の東北地方三陸沿岸沿いの津波です。
213-1.jpg213-2.gif

(三陸沖約150kmを震源とするマグニチュード8.5という巨大地震によって、 三陸のリアス式海岸の特殊な地形と満潮時に重なったため、大きな津波が三陸沿岸に襲来、 村落を飲み込んだ。最大の津波高さは38.2mであった。死者は22,066人、 流失家屋は8,891戸の大きな被害をもたらした)


今回の地震と同じような惨状ですね。
こんな記録が残っているのに、為政者の皆様よ!関係者の皆様よ!想定外なんて聞きたくはない!

そうです、今回の地震は、これでは済まなかったのです。
原発の破壊・・放射線漏れ。ああ、人間の作ったものが被害を何倍、何十倍にも計り知れないものにしてしまったのです。
三年たった今でも、復興はほとんど進んでない。

放射能汚染された土地からセシウムを取り除く、気の遠くなるような作業を見にきて、ドロだらけになって働く人たちに思わず頭がさがりました。
携帯写真 2083
携帯写真 1368携帯写真 1340


大きな地震のまえには、動物が異常行動を起こすことは良く知られます。

20年あまりも前のことですが、私もサンフランシスコで大地震に遭遇しました。
地震の起こる数日前、どこからか迷い猫がきて、使ってない暖炉の中に入り込んで出てこない。
暖炉は家の中でも特別頑丈にできてる場所だから、猫は分かってて安全な場所に避難してきたに違いありません。
でも、その時は分からなくって、地震があってから気がついたの。


阪神大震災の時も、関東大震災の時も、犬が怯えて吠え立てたとか、池のナマズがやけに騒いだとか・・地震の前に地殻が割れる岩石破壊によってパルス電磁波が発生し、それを関知して動物が異常行動を起こしたり、さまざまな前兆現象が発生するというのよね。
もちろん人間も、敏感は人は耳鳴りや頭痛、体調不良を起こすらしい。

竜宮の使いは地震の前兆??
いたずらに不安を煽るつもりはないけど・・
しかし、必ず来る地震です。
人の手が入りに入った都会では、一体どんな複合被害が引き起こされることか・・考えるだに恐ろしい。

科学的な調査と共に、こんな民間レベルの異変も含めて、国をあげての地震予知を成功させて欲しいものです。







プロフィール

早瀬久美

Author:早瀬久美
元祖青春ドラマ清純派マドンナ!「俺は男だ!」といえば森田健作氏が叫び続けた「吉川君!」。当時の面影もそのままに、あの頃の吉川操の知的で熱いウーマンパワーは健在。エレガントさにますます磨きをかけ、待望の復帰を遂げる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。